二次会の景品選びは、最も幹事を悩ませる問題です。どのような景品を選べば参加者に喜んでもらえるのか、頭を悩ませる幹事も多くいます。景品選びで大切なのは、もらって嬉しいものを選ぶことです。そのため、参加者の性別や年齢を把握しておくことはとても大切です。女性が多い二次会なのに、男性向けの景品ばかりを選んでいたり、若者が多い二次会なのに、高齢者向けの景品ばかりを選んでいては二次会が盛り上がりません。また、独身が多いのか既婚者が多いのかも重要な項目です。既婚者が多い場合は、ファミリー向けやカップル向けの景品が喜ばれますが、独身が多い場合は、そのような景品は選ばないほうが良いです。幅広い世代の老若男女が参加している二次会では、さまざまな年齢に対応できる景品が望ましいです。

もらって嬉しい景品を選ぶのがポイント

二次会の景品選びをするときは、二次会に参加している参加者の年齢や性別を知るのが大切ですが、その二次会の目的に合わせた景品選びをすることも大切です。趣味の集まりの二次会であれば、趣味に関連した景品が喜ばれます。結婚式の二次会ならば、新郎新婦にゆかりのある景品を選ぶと盛り上がります。また、仕事関係の二次会ならば、仕事で使えるような景品を選ぶと、上司や役員への印象も良くなります。景品選びで大切なのは、目玉商品を作ることです。誰もが欲しくなる人気テーマパークのチケットや、牛肉などの高額商品、最新家電などが人気です。また、人数に対して景品の数が少なすぎては盛り上がりに欠けるので、最低でも参加人数の1/3以上は用意するのをおすすめします。下品なものや好ましくないと感じる人がいるような景品は選んではいけません。

インターネットを利用して景品選びがおすすめ

二次会の景品選びに困ったときは、インターネット検索を利用するのがおすすめです。インターネットには、二次会用の景品を取り扱っているサイトが数多くあり、世代別、性別別といった風に人気やおすすめの景品が提案されています。また、人気ランキングがあるサイトもあるのでとても参考になります。購入する時も、インターネットを利用するのがおすすめです。多種多様な景品を自力で購入するのは大変ですが、インターネットならクリック一つでどこへでも届けてくれます。数や重さがある景品でも、会場まで直接届けてくれるので安心です。一定金額を購入すれば送料無料のサイトも多くあるため、送料を気にする必要もありません。二次会の景品は会の盛り上がりを左右する大事なアイテムです。うけを狙った景品ばかりを選んで二次会が白けないよう、幹事は十分注意する必要があります。